アライグマやコウモリ駆除を行なって安全な環境を作る

住宅

シロアリ駆除をする

家

シロアリが発生してしまった時にはシロアリ駆除をする必要あるだろう。住宅全体の耐久性が落ちてしまうため、様々な点で危険性があると言える。駆除を依頼することが必要である。

View Detail

厄介なムカデ

ハウス

ムカデ駆除を早速に行なって快適な環境を実現しましょう。ムカデ駆除には様々な方法があります。適切な方法を選ぶようにしましょう。ムカデ駆除のグッズを利用することも良いです。

View Detail

害獣の種類

ワーカー

昔から身近な鳥獣のひとつ

アライグマやコウモリは以前から身近な害獣のひとつです。ですが、駆除される対象として扱われていました。コウモリ駆除は家の中に入ってきたコウモリを駆除、正確には外に逃がしてあげるというものです。コウモリは鳥獣保護法の対象となる鳥ですので、殺してしまったりすると罰せられる場合があります。ここがコウモリ駆除の難しい点でもあります。以前は虫取り網などで捕獲する方法が一般的でした。しかしコウモリはとても素早いのでなかなか捕獲は難しかったです。最近では、コウモリ撃退スプレーなどを使用します。これはコウモリの嫌がるニオイのスプレーを使用することにより、コウモリの侵入を防ぐコウモリ駆除の方法です。また強力な光を当てるというコウモリ駆除の方法もあります。
またアライグマ駆除の方法も様々なものがあります。

今後のコウモリ駆除について

コウモリ駆除はかなり以前から行われてきました。しかし今後はコウモリ駆除自体が少なくなるのではないかと思います。理由としては、稲作を行う人の減少が挙げられます。日本にすむコウモリは小さな虫などを主食とするものが多いということです。以前は田んぼの近くなどで多く生息していました。というのも米に悪さをするいわゆる害虫を主食とするコウモリが多く、そのため民家の近くに生息する事が多かった訳です。最近では稲作を行う人がかなり減少して、そういった害虫自体が減り、それを主食とするコウモリたちも減ったという訳です。今後もこの状況は続くと思われます。古き良き田園風景には欠かせなかったコウモリ。駆除する対象ではありましたが、いなくなってしまうのは寂しい限りです。

コウモリを的確駆除

現場作業員

コウモリの生命力は非常に強く、早めにコウモリ駆除などの対処をしなくてはいけません。被害が増えてしまう前に、早急にコウモリ駆除は業者に依頼する必要があると言えます。

View Detail